Entries

2月15日振り返り

本日はアサーション5回目
核心部分から日本文化にマッチしたアサーションを練習しました。
個人的な苦手分野のワークが中心でしたので本日の動画はUPしません。

全体を通しての傾向として、いくら公式を暗記しても練習しても、苦手分野をアグレッシブに責められると、どうしてもテンパってしまい、返答も何故か自分の本心から離れて、小っちゃな言い訳?ちんけな言い訳?みたいなものになります。

いくら認知行動論の分野で練習次第と言っても、『どうしても言えない言葉』が存在してしまう。
精神力動論からの解消が必要になってきたり、あるいは人間性心理学からの成長が必要になってきます。

YCPでは全ての分野を万遍なく学習しています。


午後は我がYCPのメインファシリテーターの一人!通称ナギさんによるゲシュタルト療法のワーク!
これがまた凄かった!CO役ナギさんの名人芸炸裂w
CL役は私でしたが、深~く自分だけでは入りこめない深海まで落ちて
精神力動論を超えてトランスパーソナル心理学の分野まで持っていかれスッキリ浮上しました!

序盤は軽い傾聴から入りイメージを膨らませてから動作のワークに!
自分自身のイメージや感覚が明確になると折り返し地点でエンプティチェアのワーク!

そして問題の人間関係を相手の立場からどう見えるかイメージし、相手の立場で体の感覚、感じる思いなどを言葉にしていく。

そして元のチェアに戻って再度自分の体の感じを言葉や動作にしていく!
この手の実習はCO役もCL役も初めての方に示すのは、なかなか難しく繊細なものですが、色んな意味でちょっと出来過ぎ・・・
もうこれがビデオ撮っていたら売れるレベルw
まさにお手本的な流れです。

視覚チャンネルと言語チャンネル、動作のチャンネルの3つをバランスよく行き来しながらエンプティチェアを挟むナギさんの芸当はミンデルのプロセスワークの本に出てくる実例みたいでした。

今日のワークに立ち会えたのが仲間内だけとはもったいない話ですが、まだゲシュタルト療法の序盤!これからたっぷりワークして来年はミンデルのプロセスワークへ繋がると思います。

YCPはまだまだ成長余力十分!これからの会です!

Appendix

最新記事

プロフィール

YCP管理人

Author:YCP管理人
YCPは下記の関連団体のメンバーで構成されています。
【横浜カウンセリング心理学研究会】(プロ向け)
【傾聴から始める心理学講座】(入門者向け)
【KFC傾聴フレンドカフェ】
【脱力武道セラピー】
【ビーノスファシリテーター講座】(不定期)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック